読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォーカルポイントは9月8日、iPhone 7、iPhone 7 Plusに対応する保護ケース

フォーカルポイントは9月8日、iPhone 7、iPhone 7 Plusに対応する保護ケース「Just Mobile TENC 自己修復ケース for iPhone 7/iPhone 7 Plus」を発表した。 擦り傷などダメージを自己修復するiPhone 7/7 Plusケース 写真:アスキー  フォーカルポイントは9月8日、iPhone 7、iPhone 7 Plusに対応する保護ケース「Just Mobile TENC 自己修復ケース for iPhone 7/iPhone 7 Plus」を発表した。 シャネルiphone7ケース同社の運営するオンラインストアで販売を開始し、全国の家電量販店および雑貨店舗などで販売予定。 iPhone 7の日本モデルはやはり特別。 アイフォン7シャネル他国版iPhoneは「FeliCa」に対応していないみたい iPhone 7の日本モデルはやはり特別。他国版iPhoneは「FeliCa」に対応していないみたい 買うなら日本で。 アイフォン7シャネル ということになります。iPhone 7はiPhoneシリーズで初めてFeliCaへ対応しました。 アイフォン7シャネルしかし…です。どうやらそのFeliCa対応は日本向けiPhoneに限定された機能のようなのです。 シャネルiphone7ケース iPhone 7の日本モデルはやはり特別。他国版iPhoneは「FeliCa」に対応していないみたい こちらが日本のiPhone 7の仕様ページ。 シャネルiphone7ケース対応している通信方式は「NFC,FeliCa」となっています。 こちらが日本のiPhone 7の仕様ページ。 エムシーエムiphone7ケース対応している通信方式は「NFC,FeliCa」となっています。一方で、その他の国はどうなっているかというと、 iPhone 7の日本モデルはやはり特別。 ルイヴィトンiPhone7ケース他国版iPhoneは「FeliCa」に対応していないみたい 米国では「NFC」のみの表記。 米国では「NFC」のみの表記。 iPhone7シャネル FeliCaが一部採用されている香港、またシンガポールでも、対応はNFCのみとなっています。iPhoneのモデルナンバーも国内向けとその他の国では異なるので、日本で発売されるiPhoneは、日本市場に向けてFeliCaを対応させた特別なモデルだと言えるでしょう。 アイフォン7シャネル ジャーナリストの林信行さんは、Twitterでいち早くこのことに触れていました。なお、Apple Watchも日本で発売されるものだけFeliCa対応なんだそうな。 アイフォン7シャネル日本に対応させるためだけにFeliCaを載せるなんて…Appleは本当に日本市場を大きく見ているのですね。 おサイフケータイを使いたいのであれば、iPhone 7やAppleWatch Series 2はちゃんと日本で買いましょう。 アイフォン7シャネル  9月7日(米国時間)に発表されたAppleのiPhone 7/7 Plus。すでに本誌ではiPhone 7シリーズに関するニュースが掲載されている。 iPhone7ケース正常進化とも言える高性能化はもちろんだが、個人的にはカメラの高画質化がひときわ印象的だった。そうした中で、iPhone 6Sシリーズと比べてのハードウェア面における大きな2つの変化について、集中的にお伝えすることにしたい。 アイフォン7シャネル  2つの大きな変化とは、ミニフォーンジャックによるアナログオーディオ出力端子の廃止とFeliCaへの対応だ。 3.5mmミニ・フォーン端子の功罪  これまでiPhoneだけでなく、さまざまなポータブルオーディオ機器、スマートフォンなどで使われてきたヘッドホン出力は、「3.5mm径のミニ・フォーン型」と呼ばれる端子だ。 グッチiPhone7ケース“フォーン”とは電話のこと。もともとは、電話交換手が手動で抜き差しすることで繋いでいた時代、交換機で利用されていたプラグ/ジャックを小径化およびステレオ化したものだ。 6Plusケースシャネル  確実で信頼性が高く、安価で互換性・相互運用性が極めて高い。しかし、一方で古臭いと言えるかもしれない。 シャネルiphone7ケースアナログのオーディオ技術には“高音質”という別の側面での役割もあるため、必ずしも古いことがよくないとは限らない。たとえば、JEITAが規格化して国際標準になると見込まれている4.4mm径のバランス接続ステレオフォーン端子は、最新のフォーン端子だ。 アイフォン7シャネル  だが、デジタル技術の権化とも言えるスマートフォンにおいて、“ミニ”とはいえフォーン端子が占める容積は大きく、薄型化だけでなくさまざまな面で部品レイアウトの制約を生み出している。  Appleが3.5mmのミニ・フォーン端子という、世界中で誰もが知っている“空気のような存在”とも言えるオーディオ端子を省略したのは、端子をレイアウトすることによる弊害が、互換性という利点を上回った(あるいは近い将来、確実にデメリットが上回る)という判断なのだろう。 シャネルiphone7ケース  この端子の廃止に関して「薄くならないからだ」という意見が多かった。実際、薄さの限界がこの端子で決まっている側面もあるが、薄型化よりも場所の取り合いに負けたという方が正しいのだと思う。 シャネルiphone7ケース思い切って削除することで、別の利点を生み出す方が良いと考えたのだろう。    ケースのポリカーボネート樹脂の表面には、特殊素材を採用した自己修復機能を搭載。 シャネルiphone7ケース装着したケースが日常的に受ける擦り傷などのダメージを自然に修復し、綺麗な状態を保つという。    iPhoneを守る強度と耐久性を合わせ持った薄型ハードケースに設計されている。 iPhone6 シャネルスリープボタンや音量調節ボタン部分が操作しやすいように、開放型デザインを採用している。カラバリはクリスタルクリア、マットブラック、マットクリアの3色。 アイフォン7シャネル   ※全ての傷を完全に修復するものではない。ケース表面の自己修復層を越えた深い傷は修復できない。 シャネルiphone7ケース    iPhone 7 対応モデルの価格は2678円、iPhone 7 Plus 対応モデルの価格は3002円。